スポンサーリンク

高橋みなみと折井あゆみの関係はAKB初期メンバーで師弟関係!

高橋みなみと折井あゆみの関係は?エンタメ

高橋みなみさんがAKB時代にあゆ姉と慕っていた折井あゆみさん。

お二人はAKB48の初期メンバーの同期です。

高橋みなみさんがリーダーとしてAKBで約8年をつとめてましたが、高橋みなみさんがリーダーとして憧れていたのが折井あゆみさんとのこと。

折井あゆみさんは、高橋みなみさんのリーダーとしての資質を目覚めさせた存在だったようです。

今回は、折井あゆみさんについて調査しましたのでご紹介致します。

スポンサーリンク

高橋みなみと折井あゆみの関係は?

高橋みなみさんと折井あゆみさんは、AKB48初期メンバー。お二人は同期というご関係です。

2006年2月1日に桜の花びらたちでデビューしました。

高橋みなみと折井あゆみの関係は?

写真中央(手前)が高橋みなみさん(当時14歳)、写真右端(手前)が折井あゆみさん(当時20歳)です。

2006年ですので今から16年前ですね。

画像で時代を感じますが、たかみなは今とあまり変わらないですね(個人的に)

話がそれましたが、

高橋みなみさんは当時14歳。折井あゆみさんが20歳。

高橋みなみと折井あゆみの関係は?

折井あゆみさんは2015年当時のグループのリーダー的な存在だったようです。

2005年12月にAKB48がスタートした時には、当時はまだリーダーという肩書きは無かったが、最年長の折井が、実質リーダーとしてチームを引っ張っていた。

引用:ドワンゴジェイピーnews

しかし、折井あゆみさんが2007年1月にAKBを卒業したことで、リーダーが不在となります。

高橋みなみと折井あゆみの関係は?

高橋みなみさんは、それまでずっと折井あゆみさんを信頼し、頼ってきたわけですがその存在がいなくなることは相当ショックだったようです。

そして、折井あゆみさんの卒業公演で高橋みなみさんは、「あゆ姉みたくなりたい」と発言。

そんな時に折井の卒業公演で高橋は涙を流しながら「私はあゆ姉(折井あゆみの愛称)を見習っていつかはあゆ姉みたくなりたい」と発言して、折井が無言でうなずき、高橋の背中を押した形となった。

引用:ドワンゴジェイピーnews

もともと、高橋みなみさんは、リーダー格ではなかったようですが、折井あゆみさんへの憧れからリーダーのまねをしたいと思われて実行。

その結果、性格が激変。

「子どものころは友達についていくというタイプでした。AKB48に入ったころもまだそんな感じだったんですが、気持ちの変化があったのはリーダー格だった“あゆ姉”(折井あゆみ)が卒業してからですね。いつも引っ張ってくれたあゆ姉に憧れていたので、まねしてみたいな、と思うようになって。それから、われながら性格が激変したと思います」

引用:yahooニュース

「立場が人をつくる」ともいうのでまさにそれなのでしょうね。

スポンサーリンク

高橋みなみと折井あゆみのエピソード

高橋みなみと折井あゆみの関係は?

高橋みなみさんは、2016年4月8日、AKB48劇場での『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』を開催。

その時に、高橋みなみさんの師匠でもある折井あゆみさんが会場まで会いにきてくれたそうです。

みんなに出会えて良かった。
高橋みなみ、卒業おめでとう。

引用:Amebaブログ 折井あゆみ

そして、2016年3月に行われた横浜スタジアムの高橋みなみ卒業LIVEへも参加されています。

師匠である折井あゆみさんが、高橋みなみさんの卒業公演にきてくるなんて、お二人の仲の良さが改めて感じ取れますね。

そして、翌年の9月、今度は高橋みなみさんのツアーにも折井あゆみさんが顔を出していることもインスタで投稿されていました。

お二人の関係はそうとう強い何かでむすばれているのでしょうね。

やっぱり、弟子の高橋みなみさんのことが気になってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

折井あゆみの現在は?

高橋みなみと折井あゆみの関係は?

折井あゆみさんは、2014年12月に立ち上げたキャンドルブランド「Attractive」を運営。

女優、声優としても活躍されています。

折井あゆみさんは、今年で34歳。(ご結婚はされていないようです)

折井あゆみプロフィール名前:折井あゆみ(おりい あゆみ)

生年月日:1985年7月20日

出身地:長野県

身長:162cm

職業:女優、声優

まとめ

高橋みなみさんがAKB時代にあゆ姉と慕っていた折井あゆみさん。

そんな高橋みなみさんをリーダーとして目覚めさせるきっかけをつくったのが折井あゆみさんとのこと。

今回は、折井あゆみさんについてのご紹介をしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました