スポンサーリンク

西原理恵子の娘(ぴよ美)、息子のTwitterアカウントは?

エンタメ

日本の子育てエッセイ漫画の「毎日かあさん」の作者である西原理恵子さん。

その子育ての様子を描かれた作品は、多くの子育てママから共感を得て15年の長期連載という脅威的な作品となりました。

しかし、その娘さん(ぴよ美)が母親の西原理恵子さんから非人間的な扱いを受けていたと発言。そんな娘さん(鴨志田ひよ)のTwitterアカウントについてご紹介致します。

また、息子さんのTwitterアカウントについても、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

西原理恵子の娘(ぴよ美)、息子のTwitterアカウントは?

西原理恵子の娘のツイッターは

出典:鴨志田ひよ・Twitter

西原理恵子さんの娘さん(ぴよ美)は、実名を”鴨志田ひよ”さんとおっしゃいます。

そのTwitterアカウントがこちらです。norokoro.hatenablog.com

大好きだったお父さんの苗字へ15年前に改名されています。

作中では「ぴよ美」と呼ばれ、幼い頃からファンにその成長を見守られてきた西原さんの娘が、これまで非公開だった実名ツイッターアカウントとブログを公開した。母による精神的・身体的「虐待」、いじめ、登校困難、整形やリストカット、精神科への通院、1人暮らしとアルバイト生活、15年前に他界した父の名字へ改名した事実などを彼女の視点から告白

引用:yahooニュース

鴨志田ひよさんが非人道的な扱いを受けていたと告白したブログ内容がこちらになります。

西原理恵子の娘のTwitterは?

出典:鴨志田ひよ・Twitter

(現在は削除されていますので、外部リンクになります)

まとめると・私の本名、仕事歴、外見、精神病をコンテンツとして扱い母親(西原理恵子)が大儲け

・リストカットして精神科へ通っていた

・精神科で家庭環境を聞かれ「児童相談所へ連絡する」と言われた。

(連絡されると親に殺されると思い、泣きながら断った)

・私は洗面台を長時間使うことを許されてはいないが、兄は許されている

・母親から「あばずれ、クソ女、ヤリマン、ゴミ」と言われている

娘さんの言い分だけを鵜呑みにすることはできませんが、これまで持っていた西原理恵子さんのユーモアな「毎日おかあさん」の子育てイメージが全く違ってきますね。

スポンサーリンク

西原理恵子の息子(西原雁治)のTwitterアカウントは?

お兄さんのお名前は西原雁治さん(にしはらがんじ)

Twitterアカウントはこちらです。(ただし現在は削除されているようで見れません)

everyday_motherさん(@ganji_46sai)/Twitter

先ほどの書いた「まとめると」にも出てきていますが、西原理恵子さんは、鴨志田ひよさんとお兄さんの扱いが違ってたそう。

息子さんには大学や海外留学をさせていたのですが、娘さんには2018年で資金援助を断っていたとも。

この話が事実としたら、娘さんは相当ストレスをうけていたでしょうね。

自分はダメだけど、お兄さんはいい

こんなことが続いたら精神が病んできそうですね。

西原理恵子の自宅は武蔵野市で豪華10LDK

娘さんが「自身をコンテンツ化して大儲けした」と発言されていましたが、その西原理恵子さんが大儲けしたご自宅は武蔵野市にあります。

2017年8月14日に「もしかしてずれている?」で放送されていました。

出典:芸能人の自宅公開まとめブログ

まとめ

日本の子育てエッセイ漫画の「毎日かあさん」の作者である西原理恵子さんの娘さん(鴨志田ひよ)のTwitterアカウント、息子さんのTwitterアカウントについてご紹介いたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました