スポンサーリンク

【乃木坂】川崎桜の出身高校は神奈川女子御三家で確定?お嬢様だった?

エンタメ

乃木坂46メンバー5期生でとして川崎桜さんが発表されました。

綺麗ですよね〜

とても18歳とは思えない「凛」とした雰囲気と、動画で自己紹介をしている声の落ち着いた感じが「品」を感じちゃいました。

これからの活躍が楽しみですよね。

そんな川崎桜さんの出身高校について、調査してみましたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

川崎桜の出身高校はどこ?

川崎桜さんの出身高校は公表されていません。

でも気になりますよね!

川崎桜さんの出身高校について、いろいろ調査した結果をご紹介いたします。

(オフィシャルな発表ではありませんので悪しからず)

川崎桜の出身高校を特定?フィギアスケート滑走名簿に名前があった?

川崎桜の出身高校は?

川崎桜さんの名前が、2017年4月9日「第40回リリーカップカナガワ 選手滑走路順」にありました。

川崎桜の出身高校は?

11番に川﨑 桜の名前がのっていますよね。

桜?
桜?

”崎”の漢字に違いがありますが、どちらも間違いではないそうです。

話を戻して、

川崎桜さんは現在18歳、リリーカップが開催されたのが2017年なので今から5年前になります。

画像はイメージです

そうすると、川崎桜さんは当時13歳と思われますので、ジュニア出場資格年齢の13歳〜18歳の枠に該当することになります。(もちろん同姓同名の可能性はあります)

滑走リストには小六以上からと書かれているので、小六〜18歳の枠ということなのでしょうか。

年齢的には同一人物と言えますよね。

ここから出身高校がどこなのか探っていきます。

スポンサーリンク

川崎桜の出身高校を特定?お嬢様高校?

川崎桜の出身高校は?

フィギュアスケートにかかる費用は平均20万程度と言われています。

中・上級者の場合
ある程度滑れるようになってくると月にかかる費用は平均20万円程度になります。(月謝、リンク代、個人レッスン代込みで)特にリンク代・個人レッスン代が高くかかるようです。中・上級者の場合は個人レッスンを受けた方が確実に技術が上達します。

引用:こどもブースター

これだけの費用を出せるご家庭になると、川崎桜さんはお嬢様であるか可能性が高いですね。

川崎桜の出身高校は?

公開された動画や、写真の雰囲気がまさにお嬢様!

そうなると、通っている高校もお嬢様高校になると考えられます。

神奈川県内のお嬢様高校で調べると以下3つの高校がピックアップされました。

・フェリス女学院

フェリス女子学院

・横浜共立学園

横浜共立学園

・横浜雙葉

横浜雙葉

お嬢様学校として名高い「フェリス女学院」「横浜共立学園」「横浜雙葉」の“神奈川女子御三家”

引用:ポストセブン

コチラの学校は(女子)完全中高一貫校となり、高等学校については生徒募集をしないまさに超がつく程のお嬢様高校。

そして、川崎桜さんが通っていた可能性があるフィギアスケートクラブ「新横浜プリンスFSC」の最寄駅「新横浜駅」までの移動時間はどの学校も約30分前後です。

通えない距離ではなさそうですね。

もしかしたら、このお嬢様高校のいずれかに通っていたものと考えられます。

川崎桜の高校は?

川崎桜さんが通っていたと思われる
新横浜プリンスFSCの最寄駅新横浜駅までの移動時間(電車)・フェリス女学院(31分)
・横浜雙葉(31分)
・横浜共立学園(29分)
スポンサーリンク

川崎桜のプロフィール

現在わかっている情報をお伝えします。

プロフィール
名前:川崎桜(かわさき さくら)
生年月日:未公表
年齢:18歳
出身地:神奈川県

川崎桜さんの今後の活動がたのしみですね。

川崎桜さんの動画を載せておきます。

まとめ

乃木坂46メンバー5期生でとして川崎桜さんが発表されました。

とても18歳とは思えない「凛」とした雰囲気を感じが「品」を感じますよね。

お嬢様ってイメージがぴったりです。これからの活躍が楽しみですよね。

そんな川崎桜さんの出身高校について、調査してみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました