スポンサーリンク

ヤスタケ(山口安威)の芸人時代をご紹介!NSCから吉本退社まで

ヤスタケ(山口安威)の芸人時代をご紹介!エンタメ

新垣理沙さん(「モーニング娘。」元メンバー)とヤスタケさん(本名:山口安威)が結婚されました。

山口安威さんは東京NSC8期生(2008年度)吉本総合芸能学校・お笑いコース出身。

NSC時代に「ウンチャカ」としてトリオで活動されていましたが、その後ピン芸人へ転身。

そして再度トリオとして活動されたりと、さまざまな形で活動をされていました。

そこで今回は、「ヤスタケ(新垣理沙・夫)の芸人時代をご紹介!NSCから吉本退社まで」と題してご紹介致します。

スポンサーリンク

ヤスタケ(山口安威)の芸人時代をご紹介!

では早速、ヤスタケ(山口安威)の芸人時代をみていきましょう!

ヤスタケ(山口安威)のNSC時代(ウンチャカ)

山口安威の芸人時代

山口安威(写真左)

ヤスタケ(山口安威)さんは、NSC8期生として、2002年に吉本総合芸能学校・お笑いコースへ入学されました。

そこで、「ウンチャカ」というトリオ漫才で活動。ヤスタケ(山口安威)さんはツッコミ担当。

残念ながら「ウンチャカ」として活動している動画などの情報はありませんでした。

ウンチャカは2010年に解散。

ツイッター上では解散を惜しむ声が投稿されていました。

人気があったのでしょうね。女子高生と思われる方との2ショット画像もありました。

山口安威の芸人時代

「ウンチャカ」はどんなネタをやっていたのか知りたいですね〜。

スポンサーリンク

ヤスタケ(山口安威)のピン芸人(ヤスタケコレクション)時代

つづいては、ピン芸人時代(ヤスタケコレクション)のご紹介です。

ヤスタケ(山口安威)さんは2010年「ウンチャカ」が解散した後、2012年にピン芸人「ヤスタケコレクション」として活動。

どんな芸人だったのか調べましたが、情報がありませんでした。残念・・・

芸人活動の情報ではありませんが、2012年の忘年会にツイッターへ投稿された情報がありました。

芸人さんがいるの忘年会ってたのしそうですよね。

ヤスタケ(山口安威)のトリオ(ちんぺい)時代

山口安威の芸人時代

ヤスタケ(山口安威)さんは、テレ朝動画ドキュメンタリー番組「芸人同棲」の中で、「ちんぺい」というトリオを2013年4月に結成します。

「ちんぺい」は、テレ朝動画「芸人同棲 THE SEVENTH SEASON」や、ヨシモト∞ホール「ワレラ13」、「SUPER12」、「彩~irodori~Jr.Live」などに出演。

ちんぺいのネタが見れる動画(2013年にお笑いコンテスト2013(仙台))があったので紹介します。

ヤスタケ(山口安威)さんはツッコミ担当。

トリオ芸人は、通常の漫才やコントと違い、人数が多いことでボケ・ツッコミのタイミングや間が難しく、ピンやコンビより難しいと言われています。

そんな難しいトリオ芸人の進行が上手ですよね。

しかし、ヤスタケ(山口安威)さんは、2016年3月に脱退してしまいます。

なにかあったのでしょうか?気になります。

ヤスタケ(山口安威)のトリオ(ラフコン)時代

ヤスタケ(山口安威)の芸人時代

そして、ヤスタケ(山口安威)さんは2016年5月にラフ・コントロールというコンビに加わりラフコンと改名してトリオで活動。

ヤスタケ(山口安威)の芸人時代

ラフ・コントロールが、新メンバーのヤスタケを加えた3人組「ラフコン」として活動していくことを、本日5月26日深夜放送の「浜ちゃんが!」(読売テレビ)内で発表した。

ヤスタケは東京NSC8期生で、ラフ・コントロールの重岡と森木の3年後輩。今年2月までは、トリオ・ちんぺいとして活動していた。そんな彼を加えたラフコンは本日の「浜ちゃんが!」にゲストとして出演。冒頭でダウンタウン浜田に新メンバー加入の旨を報告した。

引用:お笑いナタリー

テレビ出演をされたり、ライブ活動をされたりしていましたが、2018年にヤスタケ(山口安威)さんが脱退する形でラフコンは解散されてしまいます。

スポンサーリンク

ヤスタケ(山口安威)が吉本興業を退社

2018年にヤスタケ(山口安威)さんがラフコンを脱退し、吉本興業も退社されてしまいます。

その後、ヤスタケ(山口安威)さんはフリーとなり、カジサックのカメラマンを手伝うようになります。

コラボ動画の撮影で知り合ったヒカルの後押しもあり、2019年5月から専属スタッフとして活動。

まとめ

新垣理沙さん(「モーニング娘。」元メンバー)とヤスタケさん(本名:山口安威)が結婚されました。

ヤスタケさんは、元芸人という事。

そこで今回は、「ヤスタケ(新垣理沙・夫)の芸人時代をご紹介!NSCから吉本退社まで」と題してご紹介致しました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました