スポンサーリンク

手越祐也・サロンのオープンから閉店まとめ!事業譲渡先はどこ?

手越祐也のお店が閉店エンタメ

手越祐也さんがプロデュースされた脱毛サロンもが2022年5月末で閉店(事業譲渡)されると発表がありました。

手越祐也さん自身が「僕が手掛ける事業第一弾」として、2020年10月にオープンしてからおよそ1年半。

今回は、手越祐也さんがプロデュースされた「TEGOSHI BEAUTY SALON」についてオープンから閉店までの出来事をまとめてみました。

また、事業譲渡先についても調べてみましたのでご紹介いたします。

手越祐也・サロンのオープンから閉店まとめ!

それでは、手越祐也さんがプロデュースされたサロンのオープンから閉店までの流れをみてみましょう。

手越祐也のサロン4店舗が2020年10月にオープン

手越祐也のサロンが閉店

TEGOSHI BEAUTY SALON 店舗内

手越祐也さんがプロデュースされた「TEGOSHI BEAUTY SALON」が2020年10月22日にオープンしました。

店舗は神楽坂、川口、心斎橋【女性専用】と川越【メンズ専用】の4店舗。

この日は手越祐也さんが心斎橋店へ訪問されて、店舗オープンに華を添えていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

手越祐也(@yuya.tegoshi1054)がシェアした投稿


手越祐也さんは、実際に施術を受けて

「実際俺も施術してもらったけど、痛みもないし最高だった♪昨日来店してくださった方々もスタッフのみんなも目がキラキラしていて元気もらいましたー!」

と店舗をアピールされています。

手越さんに会えるのではと、多くのファンの方が集まったようです。

そして、会員になると手越祐也さんのカードがもらえるようでTwitterへ投稿されている方がいらっしゃいました。

このカードを目当てにサロンへ入られたファン方もいらっしゃったようですね。

手越祐也・サロンが新しく3店舗がオープン

手越祐也のサロンが閉店

業績が好調だったらしく、新たに3店舗をオープンさせています。

2020年10月に店舗をオープンさせてから約8ヵ月経過の事です。

ひと月で3000万円を売り上げたそうで、まさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」だったんですね!

手越が自らのYouTubeチャンネルやメディアで美容サロンを宣伝したこともあり、当初は手越のファンが店に殺到した。神楽坂店はひと月で、3000万円も売り上げたという。

引用:文春オンライン

手越祐也・サロン「かわぐちキャスティ店」オープン

手越祐也のサロンが閉店

まだまだ、勢いはとまりませんね。

今度は、埼玉川口に「かわぐちキャスティ店(メンズ)」が2021年8月20日にオープン。

手越祐也さんの美へのこだわりが詰まったサロン。

男性の需要も相当あったようです。

男性需要について機器を販売している大手「ルネッサンス」が調査した内容がありました。

メンズ脱毛市場は、女性の脱毛市場と比べると『市場価値が高い』ことも注目すべきポイントの一つです。

男性脱毛と女性脱毛の価格を比較すると、男性脱毛の方が女性脱毛よりも高く設定される傾向があり、平均価格は『女性の約1.5倍』といわれています。

引用:ルネッサンス

手越祐也のサロン売り上げが激減

手越祐也のサロンが閉店

飛ぶ鳥を落とす勢いであったはずの「TEGOSHI BEAUTY SALON」ですが、今年(2022年)1月には他店との統合などで5店舗へ。

今年の1月末に他店との統合などで5店舗になりました。

引用:文春オンライン

コロナ禍で人の動きも制限されている面もあり、業績が思わしくなかったのかもしれませんね。

真相はわからないと思いますが、気になります。

TEGOSHI BEAUTY SALONが2022年5月末で閉店

2022年4月22日付でTEGOSHI BEAUTY SALONのHPで閉店のお知らせが発表されました

TEGOSHI BEAUTY SALON事業譲渡に伴う閉店のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、深く御礼申し上げます。

突然ではございますが、TEGOSHI BEAUTY SALONは事業譲渡に伴い、2022年5月末日を持って全店を閉店させて頂く運びとなりました。
ご来店頂きました皆様のご支援に心より感謝申し上げますとともに、ご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。

ご契約中のお客様におきましては、ご契約内容の施術サービスを譲渡先企業のサロンにてこれまで通り受けて頂くことが可能です。
店舗移管のご案内に関しましては、お客様に直接ご連絡をさせて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。

引用:TEGOSHI BEAUTY SALON

男性の方も多く通われていたようですので、この発表は残念ですね。

「手越祐也」ブランドに魅力を感じて入会された方がほとんどだったはず。

施術に通われていた方にはショックな出来事ですよね。

手越祐也・脱毛サロンの事業譲渡先はLACOCO(ラココ)?

手越祐也のサロンが閉店

手越祐也・脱毛サロンの事業譲渡先は公表されていません。

しかし、譲渡先として「LACOCO(ラココ)」の可能性があります。

以前の文春オンライン記事で「TEGOSHI BEAUTY SALON」から人手不足という事で「ラココ銀座本店」に出向命令がだされた報道がありました。

もしかすると「LACOCO」へ事業譲渡される可能性もあると思います。

出典:LACOCO

もしかすると、業務委託先として考えられるかもしれませんね。

手越祐也のサロンが閉店

出典:文春オンライン

何度も『人手不足』を理由にエストラボの店舗に回された。TEGOSHI BEAUTY SALONに就職したのに……」(別の従業員)

引用:文春オンライン

LACOCOは全国にサロンを展開する大手。受け皿としては十分すぎるような気がしますね。

現在「TEGOSHI BEAUTY SALON」を利用されている方には、店舗移管の案内に関して、直接連絡するそうです。

もう連絡が入っている利用者の方もいらっしゃるかもしれませんね。

まとめ

手越祐也さん自身が「僕が手掛ける事業第一弾」として、2020年10月にオープンしてからおよそ1年半。

今回は、手越祐也さんがプロデュースされた「TEGOSHI BEAUTY SALON」についてオープンから閉店までの出来事をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました